スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事を書くのにかかった時間、1時間10分。

見ていただければ分かるように、タイトルは凄く難しい。
他の方のを見させてもらっても、よくあれだけジャストなタイトルをつけられるものだ、と感動を通り越して尊敬の念さえ感じざるを得ない。

昨日は何か言葉にならない疲れがどっと押し寄せてきて、そのまま寝落ちしてしまった。
さて、昨日は何があったかというと、紛れもなくクリスマス礼拝が行われた訳で。
「クリスマス祝会」なるものが行われたがこれはスルーで。
何故スルーするのかと聞かれれば、答えてあげるが世の情け。(ロケット団は偉大です。)
4行で説明すると、実はクリスマス祝会、それぞれのハウスで自由に行われるので面白い所と面白くない所の差が歴然!!!
我々のクラスは「イントロクイズ」と「ビンゴ」をやったが、これがもう面白くないこと。
盛り上げてくれようとしたのかしてないのか全く分からないが、なんだか内輪だけで楽しんでいる様に見えて、下級生にはあまり伝わってこなかった。
ということで説明終わり。

そんなgdgdの祝会が終わり、クリスマス礼拝。全校生徒にロウソクと燭台が渡される。
今年は聖歌隊が多かったイメージを受けた。声もそれなりに大きく、音楽かなんかの成績目当てで入った人もいるだろうが、見てて落ち着いた気分になれた。
そしてある意味山場、ロウソクを隣から貰う。
火を貰った直後は大丈夫だったが、次第にろうが垂れてきた。これは由々しき事態だ。
と深層心理が働いたのか分からないが、気付けば終始ろうを垂らさないことに執着していた。
そうしていると、不意に手に持っていたプログラムの紙が落ちる。おっと拾わなければ。
そう思い、体の状態を傾けた所ろうが右手に垂れた。
あ~あ、零さないようにしてたのに。
そんな事を考えながらプログラムを拾った後、右手が焼ける様に熱かったことに気付いた頃にはいい感じに手の皮が焦げていた。

ということで昨日の話終わり。
ここで一旦記事を上げても良かったんだが、あまりにも内容が薄すぎる。
しかし今日の分と一緒に上げると長くなる。帯に短したすきに長し的な。

今日の話。
この1週間、何か忘れているような気がしてならなかったんだが気付いた。アイドルマスターを見忘れていたのだ。
急いで今朝、某サイトで見る。確か23話だったっけな。
21話は重かったが、1話で製作会社がまとめてくれたので良かった。
他のブログの人は「続きを見る」だったり色をつけたりとネタバレ対策を施しているので、見習って。


13話から徐々にメンバーが忙しくなっていたのを、23話Aパートはその伏線回収としてメンバーがまさに忙殺の状態を描いていた。
Bパートからは春香が、年末年始辺りに行われるLIVEの練習を765プロ全員に積極的に呼びかけていた。
必死にメンバーを集めようとするが、なかなか集まらない。結局春香だけが練習に来る日もあり、メンバーとすれ違いが生じてくる。
そんな時、舞台の休憩時間に、無駄に鋭いPが「何か相談でもあるのか」と言う。
元気に振舞おうとした春香は(ココ説明しにくい)Pと話をしながら後ろ歩きで進みだす。
すると舞台の大きな穴(奈落?とかいう名前だったはず。とにかくデカいし高い)に危うく落ちそうになる。
助けようとしたPは春香の身代わりとなってその穴に転落してしまう。
病院に運ばれるPは……………………。
ちなみに次回予告の春香は「私、間違ってたのかな」から始まる。いいんだよ!!春香はそんなに考えなくて!!春香は明るいだけでいいんだよ!!


という訳で今朝はすごく不完全燃焼で登校。
ちなみに全く関係無いんだが、ブログを書く時には、FC2だけかも知れないが「自動下書き機能」というものがある。
しかし何故か今回その「自動下書き機能」が自動で下書きの機能をしてくれなかったのだ。働け、「自動下書き機能」。
その理由もあり今使っている、ちょくちょくなんの前触れも無くウィンドウが消えるこの旧式のPCのせいでこのき記事を書くのは4回目である。どれだけ面倒なことか。
で、4回も書いていると記事の内容を思い出さないといけないのは勿論の事、上記のアイドルマスターのあらすじも書かなければならない。
そう、毎回気分が落ち込む。それはもう凄く。
24話でハッピーエンド路線に乗ってくれ。頼む。

学校に行き、部長と院長の催眠電波熱い話を寝ずに聞き、終業式終了。
直後、副会長の届け出用紙を提出しに行く。もう後戻りは出来ない。
これで正式に副会長戦に立候補する事になったが、成績は多分維持出来るだろう。
どんな状況でも安定して下から20番、それが俺クオリティ。

今日はなにかの注射を打ちに行く、と親父に言われたので部活は休んで病院へ。
「なんの注射?」と聞いてもよく分からない説明を受けたので深くは聞かなかった。特に興味はない。
しかしこの年になっても注射が怖くない、と言ったら嘘になる。
注射待ちをしていると、4歳くらいの女の子が注射を打っていた。

「ぶぎゃああああああああああ!!!!!ぐはぁぁあああああああああ!!!!!!!!このやろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」

と大声で喚くので恐怖を覚えずにはいられない。
よし、とにかく無心だ。何も考えなければ痛くはない。

っつ…………………。

目から汁が……………………………。

大丈夫だ終わってしまえば痛くない落ち着け安心しろ今の日本の技術力で注射を打つなど造作もないこと痛くない痛くない痛くない痛くない痛くない痛くない痛くない痛くない!!!!!!!!!


なんとか無心で居る事が出来たようだ。
車で帰ろうと親父がETCを「自宅に帰る」に設定。

「ポーン♪500m先右方向です」
「ポーン♪300m先左方向です」
「ポーン♪700m先左、姫路方面です」
おっと自宅は宝塚だぞ、何言ってんだコイツ。
「ポーン♪300m先右、徳島方面です」
オイオイ何処に行く気だ……………………。
親父が「ETCの言う通りにしよう」と言うので運転免許のない無力な子供は言われるがまま黙っておくしかない。
言われたとおり走っていると、不意に「宝塚インター」の文字が。コイツ、出来る!!
何気に超近道。後から知ったが、一見最短ルートの国道百七十うんたら線、渋滞だったらしい。
流石。

そういえば金正日が亡くなられたそうだね。
北朝鮮が日本海に大砲をぶっ放したらしいが、錯乱したのか?
とりあえず祝砲と受け取っておこう。

人が亡くなって喜ぶのは社会では、不謹慎とされるのでこれ以上の言及は控えよう。

それよりもっと不謹慎なのは、本日返ってきた「学業成績表」である。
地獄の底から救ってくれた、蜘蛛の糸の皆さん。

技術:92点
保健体育:88点
音楽:95点

SUGEEEEEEEEEEEEEEEE!!!
この3教科の先生方にはいくら感謝を陳列しても足りないほど。
平均点が著しく伸びた。

しかしウチの親は満足していないらしく。
今から説教。このイベントは何度やっても慣れない。まぁ説教に慣れるのは人間的にどうかと思うけれど。
という事で、逝ってきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あのにむ7

Author:あのにむ7
年中、形の見えない敵と戦ってましたが、最近それが睡魔ということに気付きました。

FC2カウンター
目標は2億人。
FC2ブログランキング
押すと幸せが訪れるよ。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。