スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンジツの教室

タイトル。知る人ぞ知る「バクマン。」の作中の七峰透の作品である。何故このタイトルにしたかは後述する。

今日は2日目、聖書と数学が行われた。
まず聖書。これはただ記憶の教科だし、問題ないと思う。80は固い。

問題は数学にある。ノー勉で臨んだ今日。
まず試験が始まる。最初はスラスラ式の展開を解いていた。それでも前半で20分は吸い取られたが。
問題は1次関数だ。メチャクチャ時間掛かる。
当然復習も何もしていない訳だから2学期中間試験以降から順を追って解き方を思い出さなければならない。
4分の3程しか解けず大体60点後半くらい。

試験終了後、事件は発生した。
といいつつ朝からアナウンスされていたんだが、突如2年生だけ帰れなくなる、という軟禁状態になってしまった。
というのも、どうも校内でガムを噛んでいた輩が居たという。
口内でガムを噛むとか……………あ、校内でガムを噛むとか…………どんだけ不注意なんだよ。
俺の視力1,5の観察眼に寄ると恐らくそいつは、厨2特有の

「口内……………じゃねぇ校内でガム噛んでる俺かっけぇ」

という思考に至ったのかと、俺の宝玉の左目(?)が言っている。
2年生担任団によると「誰が食べていたか名乗り出るまでお前ら帰さん。」
らしいので、誰か早く名乗り出ろ。


正直他人事だと思っていたよ。


今から書く内容は「もし先生がこの記事を見ていたら」という微々たる可能性を考慮した上で保守的な内容になるので勘弁を。

実は俺の鞄の中にはガムが入っていた。
おっとそれだけで疑わないでくれ。実はこれ、アドベント礼拝の時にとある先輩から貰ったものなんだが、これを処理するのを忘れていて鞄に入れっ放しだっただけで、帰りに食べたりは断じてしていない。
教室で誰か名乗り出るのを待っていると突然N尾が「あのにますガム持ってきてた」と大声で言い出す。
これは本格的にヤバい。俺全然ガムとか鞄に入っているのを忘れていて、指摘されて思い出したのでウチのクラスで先程の言い訳がどまで通じるか、甚だ疑問である。
ここは俺の演技力が試される所。
俺は「嘘だッッッ!!!!」と大声で言う。テラひぐらし。
その後別の奴に飛び火して、俺はその場を切り抜けた、のか?

1時間経っても誰も名乗り出ない。
先生方は苦肉の策に出たか「今から10分休憩をとります。何か教員室に報告のあるものはすぐに来なさい」とあからさまな呼び出しを行った。こうすれば名乗り出やすいと踏んだのだろう。

誰も名乗り出なかったけどね。

ここまで譲歩されてまだ出ないか。
ん?だから俺は違うって。噛んでないって!!本当だって!!!!

という訳でまたも待機時間。こうなるんだったら明日の試験のやつ持ってきてたら良かった。
そして待機時間にふと考えた。一人ひとり尋問していったらどうなるんだろう。
そう考えると突然タイトルの「シンジツの教室」を思い出したのだった。
嘘をついたら殺される。この場合俺がどうなるのかずっと考えていた。嘘はついてないよね。
そうこう考えていると、先生が各教室を回ってきて「早く名乗り出ろ」とクラス単位で問い詰めに来た。
そこで、やっと犯人が自首。長きに渡る戦いも遂に終止符が打たれた。

ここで気になったのが、「今教員室の空気どんな感じ?」という野次馬精神だ。
そして目の前には教員室に行くための口実があった。数学の授業用、宿題用ノートを教員室に持っていくというクエストである。
ちなみに俺は副クラス長をやっているので、クラス長のshowを手伝う、というだけで充分教員室に入る権利が与えられる。

そして行ってみた教員室の雰囲気。
入ったとき、まるで誰もいないかのように静まり返っていた。おいおいマジかよ……………。
しばらく歩いて俺は見た風景に絶句した。
何故誰もいないかのように静まり返っていたのか。その答えが俺の目に飛び込んできた。


誰も居なかったから。


そういう訳で俺はクラス長の手伝いをするだけになってしまった。
そして恒例の図書部との帰宅、と。

長かった…………この記事書くのに15分くらいかかった。
タイピングは問題ないと思うけど、いちいち文章を考えるのに時間がかかる。
ボキャブラリーを増やさないことにはどうにもならない。

とりあえず夜に向けて寝るか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お前ら{あのにます、バイト、アルカイック}さ、
キャプテン主催の忘年会もどきに 行くOr行かない どっち?

それと、ガムの件を切り抜けたのはあなただけではない!!

No title

今回の内容について不満を感じる

どうして学校で持ってきてたと言ってくれなかったの

Re: No title

>アルカイックスマイル星人
>「どうして学校で持ってきてたと言ってくれなかったの」

え?だって呼び出しの内容は「校内もしくは帰りにガムを食べていたものは名乗り出ろ」だったから俺全然関係ないし、「先輩から貰った」で言い訳の仕様いくらでもあるだろ。

>春牧
切り抜けたっていうかよく考えたら俺ガム持ってきてるという自覚がなかったし。

オイオイどうして俺が悪いみたいになってんだよ。
プロフィール

あのにむ7

Author:あのにむ7
年中、形の見えない敵と戦ってましたが、最近それが睡魔ということに気付きました。

FC2カウンター
目標は2億人。
FC2ブログランキング
押すと幸せが訪れるよ。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。