スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書部の魔力

やっと金曜日。
毎週金曜日の朝は欠かさずアイマスの録画を見ている訳だが、また録画失敗。

学校に着き、授業を右の耳から入れ左の耳から出すという作業をしばらくやっているとL.D.の奴がニタニタしながら俺の席にやってきた。

「延滞料金」

そう呟いて俺に右手の手のひらを天井に向けて差し出してきた。
そういえばこいつにはペルソナ4とボカロのCDを借りていたんだった。
20秒にも及ぶ協議の結果、俺がL.D.の望む曲をCDに焼いて来る、ということで結論が出た。余計なイベント増やしやがって。
まぁ俺の中学人生をエロゲに例えるなら、この1年半なんて

「俺はあのにます。中学2年生」
で終わってしまう程のものなんだがな。最初のオープニングの1分位で片付いてしまう。
そして来年から我が男子校は共学校になるので、そこから俺のエロゲ人生はスタートだ。なにこの人生。でも生き甲斐を見つけて生きるのはいいことだよね。うん。

地理の時間に爆睡出来たので、補習は勝利。文句は後で聞く。 4勝3敗2分。

帰りにバスケ部に寄ろうと思ったがあいにく今日は部活はやっていなかったので、図書館で図書部を見学の意味も込めて行ってみた。
しかし行くと思いのほか慌ただしく動いており、俺もちょっとだけ手伝う事になった。
いざ帰ろうとしたときに長門のポスターをゐ次元の男氏が開いていたが、先輩に
「お前には今度やるよ」と言われたのでとりあえず一安心。

帰り、学校から駅に行くまでの道のりを図書部の集団と共に下校した。
気のせいであって欲しいが、俺はこの場だとすごくイキイキ話が出来る気がする。

帰ってCDに曲を入れようとしたが先月にCD‐Rが空になったばかりで切らしていたことに気付いた。
よく分からんがその辺に転がっているものをPCに入れたら反応が良かったのでそれに焼いた。結構時間掛かる。

という事で今日もまた図書部に近づきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あのポスターは俺がおいしくいただきました

No title

>Masa24先輩
無念です。

長門を目の前にしてゲット出来ないとは……!!解せぬ。
プロフィール

あのにむ7

Author:あのにむ7
年中、形の見えない敵と戦ってましたが、最近それが睡魔ということに気付きました。

FC2カウンター
目標は2億人。
FC2ブログランキング
押すと幸せが訪れるよ。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。