スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書部との交流

今日はとてつもなく暇だったので、近所のラウンド1に行った。
jubeatしかやってないのもアレだから、今日からprojectDIVAもやろうかなと思い立ち。

そしてラウンド1へ。
なんと「SOS団KG支部」こと「図書部」の面々が来ていたではないか!
図書部というのは、この中学校に通い始めて1年半の俺でもよく実態は分かっていない。

しかも図書部の奴らに聞いても
「知りたければ入れ 2828」
と教えてくれない。

そんな奴らと鉢合わせ
各々音ゲーに夢中で、やっぱり図書部だな、と痛感した。

俺も適当に挨拶を済ませjubeatをやろうと思っていたら、見慣れない図書部員を発見
図書部の奴らに「彼は誰?」と聞いたところ「新入部員」と答えた。

まさかこの集団に入ろうと思う無謀な1年生が居るとはな。
というのは、今年まで男子校だった我が校も来年度から女子も入ってくることが問題なのだ。

絶対この1年来年になったら
「あの先輩図書部なんだって~」
という俺の脳内で出来上がってる汚い女共が悪口言うよ。
しかしこれの利点は「図書部に女子が入ってくる、しかも男子より人数が多く」ということだ。

夢のようだね。

そんな展開俺は許さんぞ。

で、projectDIVA。
あれ他の音ゲーに比べると湯水のように金を消費してしまうんだが。
初心者でレベル5をクリアできたのは今まで色々な音ゲーをやってきたからに相違ない。
でも「初音ミクの消失」がクリア出来なかったのは痛かった。
「メジャーな曲ならクリア出来る」という音ゲーマー初心者に有りがちな勘違いで見事撃沈。

図書部1年もやってたけど俺がjubeatやってる時にやるもんだからあんまり見れなかった。才能あるかも。
明日も文化祭週間だがやることが特に無い。また寝ようか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あのにむ7

Author:あのにむ7
年中、形の見えない敵と戦ってましたが、最近それが睡魔ということに気付きました。

FC2カウンター
目標は2億人。
FC2ブログランキング
押すと幸せが訪れるよ。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。