スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気とマッサージと時々オトン

昨日は接骨院に行ってきた。
というのも腰が滅茶苦茶痛かったからである。

親父と一緒に行ったものの院に着いたら手続きだけ済ませて、
「終わったら迎えに来る」
とだけ言って何処か行ってしまった。

すぐに俺の番になる。患者は少なかったようだ。
適当に寝かされて院長らしき人が背中や腰を叩いたり押したりしてたら
「じゃあ電気流します
と言って俺の背中に何か貼られて準備は整ったみたいな空気になってアシスタントみたいな人が電気を流す。

ちょっと待て。電気を流す?そもそもどういうものか解らんのだが………。

「痛かったら言って下さい。10分位で終わります」

そのまま10分間放置されるという、ねぇこれなんの罰ゲーム?
確かに「あ、電気が流れてるな」みたいな感覚があった。気のせいか皮膚が焼ける錯覚に陥る。
あと副作用か知らんが、この時だけ凄い空腹感が来た。

10分後。
「じゃあマッサージ機の所に行ってください。」

アシスタントの人が「10分で終わります」と仰る。また10分か。
そしてマッサージ機に揺られる。
ここでトイレに行きたくなる。俺の尿意はいつも突然だ。
しかし勝手にマッサージ機から離れる訳にもいかない。

ちなみにこのマッサージ機、足からマッサージしていき、頭→足→頭 の要領でほぐしていくんだが、このマッサージするところで腰を通過するときに毎回尿意がぶり返す。

耐えろ!……耐えろ俺の○○○!!!!!

しかし何故俺は腰を治しに来たのにマッサージ機の上で寝てるんだ?
そう思いふと横を見る。横にはデカデカと

今ならマッサージ 保険料+1000円

と書かれた紙が貼られていた。親父が居ないのを理由に騙されてね?俺。

10分後。
「終了です。」
しかし親父の姿が見当たらない。
来るのを待っていて、時計を見る。

6時40分。

しばらく院に置いてある本を読んで時間を潰していた。
親父が来た。時計を見る。

6時50分。

もう10分はいいよ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あのにむ7

Author:あのにむ7
年中、形の見えない敵と戦ってましたが、最近それが睡魔ということに気付きました。

FC2カウンター
目標は2億人。
FC2ブログランキング
押すと幸せが訪れるよ。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。