スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背水の陣

眩しくはないが、赤みを帯びた陽が空気の濁った部屋に差し込み、まどろみの中にいるひきこもりのまぶたを刺激する。ひきこもりは重々しい体を持ち上げる。

空が夕焼けに染まる頃に、夢から現実へ回帰する生活を続けるのもそろそろ苦ではなくなってきた。

慣れというものは怖いもので、深夜からネトゲをやる生活に何も疑問を感じない自分に疑問を感じる。


あまりに不摂生過ぎるということで、夕方からバスケのお誘いがあったのでありがたく便乗することにした。
面子が中学部のバスケ部ということで、寝起きの目を擦りつつ、それでも胸を弾ませ、家を出る。

本当に陽が傾き始めていたから困る。何かに追われるかのように足が早まる。

着いた先は、まさしくストリートと言うに相応しい場所であった。
スプレーで落書きされた壁に、無味に無造作に置かれたバスケットリングが2つ。

車の通りのすぐ横であるそこは排気ガスの臭いで充満している。
すぐ横を見ると、ところどころ剥げたフェンスの下には、空のペットボトルや紙パック。

こんな雰囲気の場所は割と好きである。

1対1はそれなりに上手くなってはいるが、高校で通用するレベルにまでなりたい。
ダブルクラッチが自分の武器だと再確認。


汗を流した後も、やっぱりパソコンの前。


今日は朝8時までやった。窓の外が明るいぜ!
父親が起きてくると同時に就寝準備。




さて。
こうして自ら不安材料を重くしていっている。

長期休みに付き物な、金魚のフン。っつーかラグビー部とかがやってる腰に紐巻きつけてタイヤ引くやつ。

宿題はもういいだろ…………。


久しくシャーペンを持ってない気がする。

ということで春休み、残り7日。
スポンサーサイト
プロフィール

あのにむ7

Author:あのにむ7
年中、形の見えない敵と戦ってましたが、最近それが睡魔ということに気付きました。

FC2カウンター
目標は2億人。
FC2ブログランキング
押すと幸せが訪れるよ。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。