スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の冬休み

もう1月も中旬に差しかかっているけど、あけましておめでとうございます。

七転八倒、四苦八苦、艱難辛苦に青息吐息な冬休み(主にラスト2日)もまさしく矢の如く終わった。

冬休み前日。
宿題に追いつめられてはいたものの、「ニコニコ問答」に言って来た。
A. Houseさん主催の、ニコニコ動画に関するクイズだった。

KTDさん引率の下、しゃしんと、共に行く。

会場は、入った瞬間は少し殺伐としていた印象だったが、自己紹介やペーパークイズをこなす内に、和気あいあいとした空気がひろがりんぐ。

ちなみにペーパーは総合2位タイ(奇しくもしゃしんと同順位)と健闘したが、今覚えば、これは他ならぬ前兆だったのかもしれない。

余談だが、自己紹介の時に「週刊ニコニコランキング」5代目の人がいた、という事実を知らされた。たまにしか見ていなかったがこれから「ニコラン」はチェックしておこう。

各々昼食を済ませた後、コース分け。皆一様に頭を悩ませる。


ところで「感覚がマヒする」という言い回しは、しばしば耳にするものの、感覚そのものがマヒしている以上、当の本人は、自分が異常ということに気付く術はないというのは当然のことである。故に自分は「感覚がマヒしている」という感覚さえない。

つまり、何が言いたいのかと言うと。

正直、しゃしんレベルのがゴロゴロいると思い、何処のコースに行っても一緒だと考え、行きたかったコースがしゃしんと被ったが、結果は変わらないと思った次第で、しゃしんとコースを共にすることに決めた。

最大の敵が、一番近くにいたと知るのはそのコースのクイズが始まってからだった。

案の定のしゃしん無双。

毎日しゃしんと過ごしていると、当たり前に毎日しゃしんの奇人変人っぷりを垣間見るので、「正直ニコニコ問答に来る人達のレベルってしゃしんかそれ以上なんだろうな」と、なんの仮定も証拠もない憶測をしていたのだ。

キョンだって毎日ハルヒや長門と過ごすから、「ハルヒや長門はもしかして普通の人間と同じ感性を持ち合わせているのでは」という、意味の分からない理屈を口走ってしまうのだ。それと同じである。

感覚が、マヒしていたのだ。

しゃしんは例えれば、ずっと共にストリートバスケをやってきた仲で、「でもこいつレベルのって世間には星の数程いるんだろうな」と思いながらも、プロに行ってみると、そこで通用してしまったバスケット選手さながらであった。

まさしく八面六臂の大活躍だった。完全に自分の計算ミスだったことは言うまでもない。

しゃしんは順当に勝ち進み、決勝まで行ったものの、先程のニコラン5代目の人に惜敗し、ニコニコ問答が幕を下ろした。

そしてそれは同時に、冬休みの幕も同様に下りたことになる。




明くる朝。
始業式がこれからの短い3学期のスタートテープを切って落とし、弁論大会審査が行われた。
自分は「ある日の、とてつもない美少女と出会った10分間」という弁論を提出し、意外と高評価をもらったが、クラス代表にまでは至らなかった。まぁ実話なんだけど、ネタだったのが敗因のようだ。


さて、義務教育も残り僅か。
これからは卒業に向けて、ということになる。
あと数カ月で、高校生か。なんだか感慨深いね。
プロフィール

あのにむ7

Author:あのにむ7
年中、形の見えない敵と戦ってましたが、最近それが睡魔ということに気付きました。

FC2カウンター
目標は2億人。
FC2ブログランキング
押すと幸せが訪れるよ。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。