スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングリッシュミサ

しばらく経ったけど先週の礼拝の話。

オルガンを弾くことになっていたので、少し早めに礼拝に。
関係ないけど、オルガン奏者より早く礼拝に立っている生徒会役員には感嘆した。

ガチガチで右手と右足が同時に前に出ながらオルガンの前に座る。
人前で何かすること自体は緊張しないのだが、何分この十五年間、アドリブにまともに対応出来たことがない。

この悪癖以外の何物でもない性格が、ミスを起こした。


パイプオルガンの前で大人しく座っていると、礼拝の始まる雰囲気に。
身構えると、何やら日本語でない、礼拝司会者の声。


英 語 礼 拝 だ っ た 。


最大の誤算。

司会者が何を話してるのか皆目見当がつかなかったが、間のタイミングを読み、オルガンを弾く。
何とかミスなしでフルコンボしたが、問題はここからだった。

オルガンの前で座ってはいたものの、礼拝奨励者の声は聞こえる。

実は、毎回礼拝の最後に弾く後奏まで任されていたのだ。
タイミングを見計らって後奏を弾かなければならないのだが、英語で何言ってるのかわからん。日本語でおk。

すると突然奨励者の英語が止む。


(ここか?ここなのか?)


意を決し、鍵盤に手をかけ押す。

奨励者「That……ッ?」


あまりにも間を空けすぎて、奨励者が後奏がないものと思ったようだ。俺がオルガンを弾いたと同時に、喋ったようだ。


結論:英語の勉強不足

なんでオルガン弾いたのに、自分の英語力の拙さが浮き彫りになったんだろう。
プロフィール

あのにむ7

Author:あのにむ7
年中、形の見えない敵と戦ってましたが、最近それが睡魔ということに気付きました。

FC2カウンター
目標は2億人。
FC2ブログランキング
押すと幸せが訪れるよ。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。