スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブサーキット PANORAMA 42th

クリスマスも過ぎたっていうのに、街中には手を繋いだ男女が何処から湧いて出るのか、未だに蔓延ってるね。
別に妬みとかじゃなくてね。どーせ俺も大学に進めば、右手にはキリストも羨むような綺麗な彼女連れて街中を歩いて妬まれる側になる訳だし(超長期的なフラグ)。

将来有望な自分は、今日は男と過ごすこととなった。



何を隠そう、ポルノグラフィティのライブに行ったのだ。



もうここぞとばかりに改行。


同じバスケ部Yの誘いでポルノグラフィティのライブに行ってきた。

ポルノが全国を行脚するライブツアーで、ツアー名が“PANORAMA 42th”とかだったと思う。
最初にマスコットキャラのパフォーマンスが一通り行われ、しばらくしてメンバーの2人が出てくる。最初のライブの名前の由来でもある最新アルバム「PANORAMA PORNO」に収録されている「メリーゴーラウンド」に始まり、「2012spark」や「EXIT」など続々と曲を歌い上げていく。

目の前に、ずっとテレビやネットを介してでしか見ていなかったポルノグラフィティがいる、その事実だけで来た価値は十二分にあった。

個人的に印象深かったのがやっぱり中盤の「ミュージック・アワー」の踊り。
→→↓↓の踊りを大阪城ホール内の1万人近くがやっていたのはカンムリョー。
直前の「Century Lovers」のフリのfoo!foo!で会場が一体になって湧いていたのも相まって、自分もテンションがハイになっていたのは今でも鮮明に思い出せる。隣でドン引きしてた女性ファンの氷点下の視線も思い出せる。人ってあれだけ冷たい目が出来るんだね………。

そしてアンコールの「ジレンマ」。
「CDと全然違うな」と思ったのはこれだった。もう最後の昭仁らしさ、というかポルノらしさが前面に出てた。

3月リリース、アニメ「マギ」のOPになる「瞬く星の下で」も披露された。
しっとりバラードみたいな印象で、会場の全員が聞き入っていた。かくいう自分も陶酔。

ちなみに「今日昭仁は歌詞ミスないなー」と思っていたら、この曲の初っ端でかましてくれた。晴一は元々ギターミス少ないしね。※ただし噛み噛みMC。


そんなこんなで右手の疲労(踊りとか会場のノリ?とか)と引き換えに、最高のライブを満喫出来た。そう思えば3日筋肉痛だったことくらいは全く厭わない。

僕、満足。


さて、楽しいことがあれば苦しいこともまた等しく存在する。

冬休みの宿題だ。

残り10日あまりだが、英 語 し か 終 わ っ て な い。

一応弁論は3つ作ったものの、納得できるものがない。

タイトルはそれぞれ
1:俺の妹がこんなに可愛くないわけがない
2:邪王心眼のすすめ
3:猫
と、多種多様(10割変化球)のものが出来上がったが、どれも同じことを延々と書いてあるだけのものなので、読んでる側が一笑でも出来るようなものを作りたい。いや高望みなのは重々承知ですよ。

という訳で来年から本気出す。
スポンサーサイト
プロフィール

あのにむ7

Author:あのにむ7
年中、形の見えない敵と戦ってましたが、最近それが睡魔ということに気付きました。

FC2カウンター
目標は2億人。
FC2ブログランキング
押すと幸せが訪れるよ。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。