スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスケバスケ アンド バスケ

神様が7日で世界を作ったお陰で、1週間は7日ある。

そのうちの6日はバスケ部の練習ということで、まさしく忙殺と言ってもいいと思う。そんな我々は暇さえあれば「暇がほしい」という。

しかし、ここで不意に暇が舞い込んできても困るわけで。

何の休日かは知らないが、今週の月曜日はめでたくお暇である。いきなり暇になったので、「うわー、あれだけ言ってたけど暇になっちゃったー」と慌てふたくこと現在進行形。
何がしたいんだろう。



最近は、クラスの外部生とも仲は深まりつつあり、そこそこ無難な立ち位置を確立している。
クラスの委員やったり、タイピングで1位になったり、目立ちこそすれ浮くことにはならないでいる。と思いたい。

部活一色な生活な気がするが、1日3時間の練習でそう感じるということは、練習の濃度が半端なものではないとうかがえる。

趣味の時間も減ってはいるが、そこは削りたくはない。
高校に行ってもゲーム好きは治らないものだし、ラノベだって読みたい。

今は中間試験でそれなりの成績を残して、スマートフォンという人類の英知、文明の利器をこの手に収めたいと鋭意邁進中である。


中間試験と言えば、2週間後には中間試験ですよ。
自分の、乏しい脳みその程度は、乏しい脳みそながら理解しているので、なにもレクチャーすることは出来ないが、鬼門は間違いなく理科系である。

化学の先生は「これ黒板に書いてないけど、授業で言ったよねぇ」としたり顔で言いそうだし、生物の先生は「いやまさかこれだけ平均点が下がるとは」と、どこかのSONY先生のようなことを言う気がする。

聖書は内部生が無双(一部例外を除く)、数学もまぁまぁ、英語は単語覚えゲーと予想。


この予想が当たっていたら、念願の、待望の、心待ちのスマートフォンが手に入る。

今からでもauショップに行っとくか。
スポンサーサイト

あのにます、バスケ部辞めないってよ

前10日間の話。

先週の勤労感謝の日には、3年生最後の五私学大会が行われた。
強豪校ひしめくこの地区には「こいつ高校でも通用するんじゃね」と思うようなプレイヤーは数多にいたが、俺がそれを言われる側を目指したかというと、正直そんなことは考えもしなかった。

集大成と言えば聞こえはいいものの、「じゃあお前の集大成ってなんなの」と言われると、ただ無心にバスケをしていただけだったので、この五私学でも遠慮なく好きなだけさせてもらった。

顧問の先生も理解があり、悔うことなく、好きなだけ好きなことを好きなタイミングでやらせてもらった。

メンバーの皆には多大な感謝の意を表したい。有難かった。


これで俺のバスケ人生も終わりか………。



という訳で週明けにはバスケの授業があった。

まだだ、まだ終わらんよ。

スタメンと2軍の10人中、6人がうちのクラスにいるということで、8チーム(バスケ部がそれぞれキャプテンのチーム6つ+素人キャプテンチームが2つ)の中で、せめて半分の総合4位にはいたかった。

1戦目。VSバイト
副キャプテンのバイト率いるチーム。俺の実力的に真っ向から挑むと負けるので、他の素人4人を狙った。
得点は覚えていないが白星を上げる。

2戦目。VS素人キャプテンチームその1
まぁ相手のチームにはバスケ部がいない訳だから、また白星。

3戦目。VS副キャプテンNチーム
めっちゃ強かった。必死にNを止めようとしたが、1点差で惜敗。

4戦目。VSバスケ部エースKチーム
エースK擁する1位候補の一角。
粘りに粘り、オフェンスリバウンドをものにし、辛うじて引き分けに持ち込む。
ついでにKはイケメンである。

5戦目。VSアルカイックスマイル星人チーム
ここまで黒星1つと何気に頑張ってたチーム。
チームのバスケ部キャプテンより頑張ってたテニス部キャプテンに苦戦を強いられるも、3ゴール差で勝利。

6戦目。VS素人キャプテンチームその2
味方の健闘により圧勝。俺は0得点だったけど、ちゃんと味方を生かせたからいいよね。異論は認めん。

7戦目。VS Jチーム
キャプテンのJがひたすら好きなことだけをやるという異色のチーム。
JのJによるJのためのチームだったが、試合半ばでJが力尽き、タコ殴りにさせてもらった。


結果、5勝1敗1分。

総合2位。
予想外の大健闘。


これで俺のバスケ人生は本当に終わったなぁ………。


球技大会だと!?

もしかしてずっとバスケやるんじゃないのか。

そう思ったある日でした。

『停滞』し『ていたい』(ドヤッ

そろそろ上げないとマズイかな。

さて、今日は4月22日である(4月22日現在)。あ、括弧の中いらんか。
何が言いたいのかというと翌日、俺のカレンダーの4月23日の欄のそこには赤い大きなハートマァァアアック……………………は無いんだけど、1年で1度のイベント誕生日である。
今日の今日まで全く気付いてなかったので母親に何かねだることも当然出来なかった。

で、晴れて15歳になる訳ですよ。
15っつったらね、校舎の窓ガラス割ったり盗んだバイクで走り出しても良い年頃なんっすよ。
まぁビビって絶対そんなことやらないだろうし、そもそも世間の15歳の人と年齢に対する認識が違うみたいだし。

昨日は公式試合があり、試合直前に学校に行った。
「エッセイを書く」という課題がありそれを提出しにいこうと思ってたからだ。
しかし職員室に入ろうとするとそこは白い門が何食わぬ顔でガッチリ道を閉ざしていた。提出出来ん。

ちなみに公式試合はウチが勝った。

翌日の今日。
ニコニコランキング見たら2年ぶりに「アニソン歌ってみたツアー」が行われており、様々な歌い手に埋め尽くされていた。





個人的にはアンダーバーさんが良かった。流石多声類。

昼から公式試合。
なかなかの強豪と当たり出だしに苦戦。最初につけられた点差が終盤に響いてあえなく敗退。

それによって月曜日からバスケ部の仮入部が始まるが一体何人集まるか。
先輩を敬うというか慕う後輩が入る事を願う。

明日からまた長い1週間が始まる。
月曜日にジャンプが発売されてて本当に良かった。

今宵はアレグロ・アッジデート

8時半から試合。

朝7時で1時間もかからず学校に着く所に居を構えているのでゆるゆるとアニメの消化に勤しんだ。
ふーっ、アクセル・ワールドつまんねぇな、最終回で切るか。
という冗談をかましているとある事態に気付いた。

そういえば今日の試合8時からだった。

心の中で神に祈りながら部屋の置くにあるアナログ時計を凝視する。


7時37分。


戦慄。遅刻だ。
素早く見ているアニメを映し出すテレビに向かって停止ボタンを押す。遅刻が分かってまずやることがそれっていう。

突き抜けんばかりの勢いで玄関を飛び出す。
全力で坂を駆け下り駅に向かう。
ホームへ向かう階段を2段飛ばしで上がる。

電 車 が 来 る の は 1 0 分 後 。

恐るべし日曜ダイヤ。
束の間の休息。電車は俺の逸る気持ちに抗うように普段通りに進む。こういう時マジで車掌を恨む。車掌は何も悪くないんだが。
そんなこんなで通常30分かかる学校までの道のりを10分で走りきる。ちょっとでも咳き込んだら中から臓器が2、3個出てきそうな気持ち悪さだ。

遅刻は5分というある意味最小限の被害に留められたと思う。寝坊もしてないのに遅刻とかどういうことなの。

しかし1分でも遅刻はしている訳なので、試合には出れず。
必死にチームを応援して、というか応援しかすることがないので、声帯が潰れそうだ。

といいつつ、午後はカラオケへ。
到着して1時間ちょっとで退室という悲惨な結果に。ゆとり先輩、しゃしん、バイトがいたが歌う時間が少なかったとはいえ彼らと払う料金は平等だ。

ゲーセンにも行ったが、特に成長はナシ。

アニメイト、ゲーマーズに行った。
メイトになかったボカロジェミニのポスターがゲーマーズにはあったっていう。しゃしんはメイトで買ったらしい。ゲーマーズで買った俺大勝利。

他は長門のフィギュア文化祭編やラノベ2冊など。
おかげで1500円の借金を負った。

明日からまた長い1週間が始まる。
部活も遅くまでやるので、寝落ちして更新出来ないなんてことはないようにしよう。

逆に話題が多すぎて困る

某サイトから引用。

剥離骨折とは

剥離骨折は筋肉の力によって引っ張られて骨がはがれてしまった状態のことをいいます。

通常の骨折では例えば足を骨折した場合、痛くて立ち上がれなくなりますが、剥離骨折の場合は痛みは伴いますが、歩けなくなったり、立ち上がれなくなったりまでの症状が出ないこともありますので、病院での診断が必要になります。

捻挫と勘違いしていたら実は剥離骨折だった、というような話も少なくありません。


と言うわけで今日、剥離骨折とまでは行かないけど予備軍と宣告された。

原因は8割部活である。
連日のランメニューをこなしていて、多少の痛みがあったものの続けていたら、取り返しのつかないことになってしまった。

いや怪我自慢とかではなく、上記の通り「もうちょい出来る」っていうレベルの痛みがくるから、その「もうちょい」をやってしまうのである。
何よりランメニューの後に実践練習があるという甘い罠。

ちなみにこれの原因の2割は音ゲーのようだ。立ちっ放しは足にいくないそうだ。

結構話題がある。

まず最近やっているのがユーザー数2000人程度のバスケのオンラインゲームである。
その小規模さ、数々のネトゲをやってきた俺の脳内にそのゲーム題名が刻まれてないことが証明している。

とりあえず必勝法。
・ポジションはGを選びます。
・どフリーでのスリー成功率を極限にまで高めます。

勝利。
マジでスリーだけのゲーム。

時系列順に追うと、黒子のバスケ最新巻を買った。
作者の表紙の書き方が単調だと思っていたが、今回の17巻に関してはなかなかカコイイ!!
アニメも始まるし注目しておこう。

そしてアニメも順調とは言い難いが消化している。
アニメのクールを跨ぐこの時期、最終回だけ見てたりする作品が多々ある。
そして最終回だけ見て「感動した」と思って、HDDから葬る。ファンからしたら愚弄にしかならんだろうが、感動するんだからいいんだ。

そして春アニメ。
「これゾンOTD」、「夏色キセキ」をチェック。

これゾンは女の子キャラが可愛い。ストーリーアレだけど俺はハルナとユーを見てたら癒されるんだ。あの2人のやりとり増やして欲しいな。ん?誰か忘れてるって?知らん(一掃)。

原作に関しては、ストーリー重視の俺でもついイラスト買いしてしまう位だったからな。ライトノベルのイラストの大切さは異常。

そして今日。やっと「生徒会の十代」を読み終わった。
関係ないが今回時計を見ながら読んでいたら自分の読むペースが大体、120P/h くらいだった。ラノベだからこれくらいだが、速読術がマジで欲しい。ラノベも溜めてるし、アニメもHDDの残量を圧迫していく一方だ。

そして何より消化してないのがそう、宿題だ。
俺の脳内スケジュールでは、最終日に全部終わる予定なのだが、上手く行った試しがないのは始業式の日に皆が帰宅してからもクラス教室に残っていることで分かると思う。

明日は丸一日予定無し。天気も良いしいい宿題日和だ。
英語が最大の鬼門だな。1日で終わる事が出来ればいいが。
プロフィール

あのにむ7

Author:あのにむ7
年中、形の見えない敵と戦ってましたが、最近それが睡魔ということに気付きました。

FC2カウンター
目標は2億人。
FC2ブログランキング
押すと幸せが訪れるよ。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。